会社情報

トップ会社情報

カワイの金属事業について

カワイの金属事業は、(株)河合楽器製作所が切削で製造していたオルガンやハーモニカの音源である段付リードの精度や生産性の向上を目的として圧延加工による異形金属板を開発する研究からスタートしました。

昭和34年から続けた研究は全く新しい特殊圧延加工による異形金属板の製造技術として成功し、特許を取得しました。
この異形圧延技術は昭和40年代になって電子部品のコネクタ用の異形加工に活かされ、昭和49年にはその信頼性が認められ電電公社(現NTT)の電子交換用リレー可動バネに、昭和50年代にはパワートランジスタ用リードフレームに採用され、電子部品用金属加工技術として、一躍注目を集めることとなりました。
昭和54年には、科学技術庁長官賞、弁理士会会長賞を受賞致しました。
昭和55年にカワイ精密金属鰍ェ設立され本格的な生産体制が整いました。
平成9年にはISO9002を、また平成15年にはISO9001を認証取得しました。
平成27年にはISO14001を認証取得し、技術と品質・環境に配慮した「地球にやさしいものづくり」を目指して生産活動に努めております。

多年にわたり研究実験を行なって得た幾多の技術・ノウハウは、まったく新しい産業分野への発展性を秘めており、技術革新の一翼を担う会社として、広く社会のニーズにお応えし、今後も着実に進んでまいります。
 

会社概要

名称 カワイ精密金属株式会社
KAWAI SEIMITSU KINZOKU Co., Ltd
本社所在地 〒431-2103 静岡県浜松市北区新都田 1丁目4番3号
電話 (053) 428-5500 FAX (053) 428-5510
設立 昭和55年03月05日
資本金 2億円
事業目的 * 精密異形圧延技術による各種金属の加工及び販売
* 各種電気、電子機械器具部品の製造および同製品の販売
松本事業所 〒399-0033 長野県松本市笹賀 5652-111
電話 (0263) 27-2277 FAX (0263) 27-3796

品質環境方針


【基本理念】
「異形圧延技術を核として、顧客と地域社会に信頼・安心・満足を提供します」

 私達は、お客様のニーズを満たし、期待を超えるような製品を作り続けることが使命であり、 地球にやさしいものづくりを目指して、品質環境マネジメントシステムを適切に運用し、 その有効性の継続的改善を図ります。

【基本方針】
1.法規制や利害関係者との同意事項を順守します
2.”次工程はお客様”を合言葉に、全ての工程で「品質の向上」を図ります
3.4M1Eの視点で問題点を洗い出し、継続的な改善活動で「生産性の向上」を図ります
4.環境負荷となる物質を計画的に削減し、「環境保護」に努めます
5.省資源・省エネルギーに寄与するカワイの異形条を世界に広め、
  持続可能な発展に貢献します

品質・環境の目的と目標を設定し、これを定期的に見直します。
この方針が全従業員に理解されるよう、周知するとともに、社外にも開示します。

       平成29年4月1日
       株式会社河合楽器製作所 取締役 執行役員
       素材加工事業統括部長 兼 金属事業部長
       カワイ精密金属株式会社 代表取締役社長  牧田 春光

ISO9001・14001適用範囲

適用するサイト(所在地)  本社・浜松工場 静岡県浜松市北区新都田1丁目4-3
松本工場 長野県松本市笹賀5652-111
適用する事業 精密圧延加工金属製品の設計・開発、製造
 
カワイ精密金属の製品を見る
 
カワイ精密金属の新技術を見る